一戸建て資金せいさん。

資金計画では、まずどの程度の頭金を用意できるかがひとつのポイントになる。住宅融資はいろいろあるが、その多くが原則的に物件価格の80%までという融資額基準を設定している。つまり頭金は購入価格の20%以上は用意しかければならないということだ。たとえばハウスメーカーにこのプランなら2000万といわれ、2000万用意すればよいとおもったら大変な勘違い。住宅展示場や住宅雑誌に掲載されている金額は、特に断りがない限りは本体工事費のこと。もちろん設備も建具も入った費用だが、そのままではすめない。屋外の電気工事やガス工事、照明器具やカーテン、カーポートや門などの外講工事費が含まれていないことがほどんどだからだ、業者によって区分はさまざまだが、本体工事費の割合は消費用の70%と考えておこう。建物本体以外にかかる費用は、一般的に諸費用とよんでいるが、個々の事情に左右されるものが多いので、一概にいくらということはできない。一戸建て。